●料亭幾松    2010/6/26 up  TOP  > 京都  > 高瀬川周辺(北側)   
京都市中京区木屋町通御池上る上樵木町497 

 幾松は三本木の芸者で、のちに木戸夫人となった人です。桂小五郎とここに住んでいたということですが、ここも寺田屋同様に当時のものなのかとの議論があるようです。館内には、新撰組に斬り込まれた際にできた刀傷や、桂が脱出のために使った抜け穴なども当時のまま残されているというのですが。。。。。
 2007年の「日刊サイゾー」に関連記事がありますので、ご興味のあるかたはどうぞ。

桂小五郎もびっくり!? 歴史“捏造”旅館にご用心