●亀山社中跡    2010/8/6 up  TOP  > 長崎北側   
長崎市伊良林2-7-24 

 私が行ったのは1985年で、当時は一般の方が住んでおり中を見学することはできませんでした。現在は「長崎市亀山社中記念館」となってます。

 開館時間 9:00〜15:00
 休館日  なし
 入館料  一般300円 、高校生200円、小・中学生150円

参考文献: 別冊歴史読本 坂本龍馬の謎(新人物往来社)


 ●後藤象二郎宅跡    2010/8/6 up  TOP  > 長崎北側   
長崎市金屋町1-7 

 後藤象二郎の長崎での住居があった場所です。ここで龍馬・象二郎・岩崎弥太郎で「いろは丸事件」の賠償金の相談をしたとのことです。建物はその後、弥太郎へ譲渡されたと石碑に記載されてます。



 ●小曽根邸跡    2010/8/6 up  TOP  > 長崎北側   
長崎市万才町8-16 

 法務合同庁舎の敷地内に石碑があります。小曽根邸は長崎における海援隊本部であり、近藤長次郎はここで切腹しました。

参考文献: 別冊歴史読本 坂本龍馬の謎(新人物往来社)


 ●皓台寺(近藤長次郎墓)    2010/8/6 up  TOP  > 長崎北側   
長崎市寺町1-1 

 眼鏡橋の通りを西南に向かい突き当たったところが皓台寺です。小曽根家墓所に、同志に囲まれ詰腹を切らされた近藤長次郎の墓があります。墓石の「梅花書屋氏」は龍馬の筆と言われてます。

参考文献: 別冊歴史読本 坂本龍馬の謎(新人物往来社)
龍馬軌跡(宮地佐一郎著・旺文社)


 ●土佐商会跡    2010/8/6 up  TOP  > 長崎北側   
長崎市西浜町 

 西浜町鉄橋の東側に「海援隊発祥の地」と刻まれた石碑が立っています。ここは土佐藩開成館貨殖局の長崎出張所の跡です。

参考文献: 別冊歴史読本 坂本龍馬の謎(新人物往来社)


 ●大浦慶宅跡    2010/8/6 up  TOP  > 長崎北側   
長崎県長崎市油屋町2-41 

 お茶の輸出で大儲けし、陸奥宗光や大隈重信らのパトロンだった大浦慶の居宅跡です。

参考文献: 別冊歴史読本 坂本龍馬の謎(新人物往来社)