●関義臣の墓    2011/1/10 up  TOP  > 東京  > 青山  > 青山霊園南西   
東京都港区南青山2 

 墓の位置は、1種ロ17号10側。
 関龍二。福井藩士。海援隊士。
 慶応2年12月、長文の意見書を携え、龍馬を長崎に訪ね、意気投合して亀山社中の一員となり、龍馬と後藤象二郎に兄事した。慶応3年7月10日、社中の了解を得てグラバーとローナ商船のゼームスの世話により船に乗り込み英国に向かった。途中、香港沖で難破し救助され、上海経由で長崎へ帰着した。
 維新後は徳島、山形県知事などを歴任。明治30年12月貴族院議員。明治40年9月男爵。享年80歳。

参考文献: 東京「幕末」読み歩き〜志士の足跡を訪ねる(三澤敏博・心交社)
坂本龍馬大事典(新人物往来社)