●佐々木高行の墓    2011/1/10 up  TOP  > 東京  > 青山  > 青山霊園南東   
東京都港区南青山2 

 墓の位置は、1種イ21号8側。
 土佐藩士、大監察。家禄は五十八石と少ないが、土佐藩では数少ない上士の尊攘派として活躍した。郡奉行・普請奉行などを歴任し、慶応2(1866)年、大宰府に三条実美らを訪問して以後、時勢を見通して倒幕派に傾いた。慶応3(1867)年、大監察に昇って上洛し、大政奉還の周旋のため、龍馬らとたびたび協議した。同年7月、英国水平殺害事件がおこり、その嫌疑が海援隊、土佐藩にかかると、その解決のため龍馬と力を合わせた。龍馬暗殺の報に接した時「今日は天下一人の仇討をする場合ではない。大仇討の策略が肝要だ。之が却って坂本の本意でもあろう」と激昂する同志の慰撫に努めた。晩年は明治天皇の側近として仕えた。

参考文献: 東京「幕末」読み歩き〜志士の足跡を訪ねる(三澤敏博・心交社)
坂本龍馬大事典(新人物往来社)