●野村辰太郎の墓    2011/1/10 up  TOP  > 東京  > 青山  > 青山霊園北西   
東京都港区南青山2 

 墓の位置は、1種イ7号2側。
 野村維章。海援隊士。慶応2年6月、土佐を脱藩して亀山社中に加入し、10月には社中が購入した大極丸には白峰駿馬とともに船長として乗り組んだ。龍馬の死後の慶応4年1月、海援隊による長崎奉行所の占拠にも参加するが、その際に佐熊藩士を誤殺した沢村惣之丞の切腹に立ち会った。海援隊解散後は、長崎振遠隊の幹部として戊辰戦争に従軍、奥羽方面で戦功を上げる。維新後は茨城県令などをつとめたのち司法官に転じ、控訴院検事長まで進んだ。享年60歳。男爵を授けられる。

参考文献: 東京「幕末」読み歩き〜志士の足跡を訪ねる(三澤敏博・心交社)
坂本龍馬大事典(新人物往来社)