●千葉定吉・重太郎の墓    2010/9/14 up  TOP  > 東京  > 池袋周辺  > 雑司が谷霊園   
東京都豊島区南池袋4 

 墓の位置は、1種西6号5側。
 千葉定吉は、千葉周作の弟で、京橋桶町付近に道場を構える一方、嘉永6年に鳥取藩の江戸屋敷に仕え、創術師範をつとめる。龍馬の入門とほぼ同時に鳥取藩に仕官してしまったため、実際に龍馬に剣術を教えたのは息子の重太郎だと思われる。
 万延元年ごろになると重太郎も定吉同様に鳥取藩に仕えるようになり、長州征伐や戊辰戦争に鳥取藩士として従軍した。明治4年1月、定吉の隠居によって家督を相続。その後は鳥取県、開拓使、京都府などに出仕した。

参考文献: 東京「幕末」読み歩き〜志士の足跡を訪ねる(三澤敏博・心交社)
坂本龍馬大事典(新人物往来社)