●品川神社(板垣退助の墓)    2010/7/27 up  TOP  > 東京  > 品川   
東京都品川区北品川3-7-15 

 土佐出身の退助は、吉田東洋の私塾で学んだ後、討幕運動に参加した。戊辰戦争においては土佐藩の大隊指令・総督府参議として各地を転戦し、とくに会津攻略においては指揮官として活躍した。明治政府では参議を務めたが、征韓論に敗れて辞職。その後、江藤新平や後藤象二郎らと共に愛国公党を結成、自由民権運動のリーダー的存在となった。総理に推されて岐阜で遊説した際、暴漢に襲われたとき「板垣死すとも自由は死せず」との名言を残した。

参考文献: 別冊宝島「よみがえる幕末伝説」
歴史と旅臨時増刊「幕末維新人物総覧」
歴史クローズアップ「坂本龍馬」


 ●海晏寺    2010/7/27 up  TOP  > 東京  > 品川   
東京都品川区南品川5-16-22 

 ここには岩倉具視・松平春嶽・由利公正らのお墓がありますが、残念ながら一般公開されておりません。

参考文献: 龍馬軌跡(宮地佐一郎著・旺文社)


 ●龍馬像    2010/7/27 up  TOP  > 東京  > 品川   
東京都 品川区 東大井2丁目26 

 立会川の商店街に龍馬像があります。かつてこの周辺に土佐藩下屋敷があり、商店街の先にある運河周辺で、土佐藩が築いた浜川砲台の一部が発見されたからです。
 龍馬で盛り上がっており、パン屋さんでは「龍馬の足跡パン」を売るなど、歩いていて楽しいです。



 ●浜川砲台跡    2010/7/27 up  TOP  > 東京  > 品川   
東京都 品川区 東大井2丁目27 

 立会川の商店街の先にある運河周辺で、土佐藩が築いた浜川砲台の一部が発見されました。19歳の龍馬が藩の命令で警備についた場所です。



 ●山内容堂の墓    2010/8/9 up  TOP  > 東京  > 品川   
東京都品川区東大井4-15 

 鮫洲駅下車、徒歩2分。私は最初に入る道を間違え、隣接する公園を歩き回ってしまいました。鮫洲駅から国道にかかる歩道橋を渡ると、左上の写真になります。右の階段を上らずに左側を歩いてゆくと、右上の写真(立会小学校の門)になります。ここを上ると右手にあります。
 立会小学校の門を通らねば行けないのですが、公開時間が以下のようになってます。

AM9:00〜PM5:00
  (4月〜9月)
AM9:00〜PM4:30
  (10月〜3月)

※12月29日〜1月3日は見学できません。

参考文献: 龍馬軌跡(宮地佐一郎著・旺文社)