●坂下門    2010/7/27 up  TOP  > 東京  > 皇居周辺   
幕末・維新 知ればしるほど(勝部真長・実業之日本社) 

 桜田門外の変で横死した井伊直弼のあとを引き継いだ大老・安藤信正は、通商の勅許問題や攘夷論を抑えるために、「公武合体」という妥協案を朝廷へ持ちかけた。その具体案として、孝明天皇の妹・和宮の将軍家重への降嫁を要請した。
 これに憤慨した水戸浪士ら6名の尊攘激派は、婚儀のひと月前の正月十五日、江戸城へ登場途中の安藤信正を襲撃した。(坂下門外の変)