●武市瑞山殉節地    2003/1/22 up  TOP  > 高知西側   
高知市帯屋町2丁目5-18 

 土佐電鉄「おおはしどおり」下車、徒歩2分。
 山内容堂は吉田東洋の暗殺を勤王党のしわざとにらみ、京都の公武合体派クーデターを好機として、文久3(1863)年9月勤王党首領武市瑞山らを南会所と山田町獄舎に入獄させた。長い取り調べのなかで、田内衛吉の服毒自殺、島村衛吉の拷問死などあり、瑞山は慶応元(1865)年閏5月11日に南会所で切腹した。

参考文献: ビックマンスペシャル坂本龍馬を旅する(世界文化社)
なんたって龍馬ジョイフルマップ(高知新聞社)
人物グラフィティ坂本龍馬 青春と旅(旺文社)