●板垣退助誕生地    2003/1/22 up  TOP  > 高知西側   
高知市本町2丁目3 

 土佐電鉄「おおはしどおり」下車、徒歩1分。JR高知駅からでも徒歩13分ほど。高野寺脇に碑が建っている。
 板垣は龍馬より2歳年下で、郭中上士の出である。龍馬の盟友中岡を介して薩土同盟を慶応3年5月京都で締結。板垣は維新後自由民権運動を推進指導した頃「坂本先生のおかげである」と述懐した。幼少より士格青少年団「盛組」の大将として近隣には知られ、数町をへだてない1歳年下の後藤象二郎とは竹馬の友、「いのす」(猪之助)「やす」(保弥太)と呼び合った。幕末の大政奉還と武力討幕の主役となり、また明治後藩閥に抗して自由民権と大同団結に挺身した二人である。板垣は伯爵を授かったが、大正8年死に臨んで爵位を返上、庶民として83歳で終わる。

参考文献: ビックマンスペシャル坂本龍馬を旅する(世界文化社)
なんたって龍馬ジョイフルマップ(高知新聞社)
人物グラフィティ坂本龍馬 青春と旅(旺文社)