ムービーが見えない場合は
Flash Playerをダウンロード→

はじめに
私が龍馬を好きになったのは今から20年ほど前のことです。武田鉄矢さんが坂本龍馬をテレビドラマで演じていたのを見て、茶の間にいた父と姉に「面白かったね」と言うと、二人とも「司馬遼太郎の『竜馬がゆく』の方がずっと面白いよ」と言うのです。その日のうちに本を借りて読むと、あまりの面白さにビックリしました。その気持ちは今でも変わりないのですが、ある雑誌に松下幸之助さんが「私は龍馬が大好きです。心の中のヒーローのままでいてほしいので、あまり深く研究しないようにしています」と書かれておりました。それが心に残っていて、その後、龍馬関連の本を何冊読んでも突っ込んで考えることはありませんでした。
ところが、思うところがあって「竜馬がゆく」を読んだ程度のファンから、もう少しレベルアップをしたくなり、平成11年にタイトルを「脱!竜馬がゆく」に変更して、より一層ページ作りに気合をいれました。
決して司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」が嫌いなのではありません。それどころか今までの人生で書いた履歴書の愛読書欄には全て「竜馬がゆく」と書いたほど好きな本です。『小説は小説として楽しみ、史実は史実として理解したい』、そんな思いからのタイトルです。
このページにはBBSもあります。龍馬ファンになったばかりの方、私と一緒に史実の龍馬を勉強しましょう。龍馬に関しては詳しいぞという方、どうぞBBSに色々なことを書きこみご指導お願い致します。
「脱!竜馬がゆく」は「史実を追求することをベースにもっと龍馬を知ろう」というサイトです。


■このページは幕末の人物「坂本龍馬」に関する情報を、個人の趣味の範囲で公開しています。
■「りょうま」の漢字は、小説・マンガの「りょうま」は「竜馬」、それ以外は「龍馬」としております。また、「おりょう」に関しては龍馬との混乱を避けるため「お竜」としております。
■このページはトップページですが、一度ご覧になった方は、二度目から次のメニューページを入り口にされるとよろしいかと思います。
■当ページで紹介している人物は、全て歴史上の人物ですので、敬称はつけずに掲載しております。